ヒアルロン酸が肌に与える効果

肌トラブルの一番の原因が、肌の水分量が減少する乾燥です。
乾燥は、シワやたるみなどの原因になります。
特に寒くなり、気温が下がると全体に乾燥します。
肌の乾燥を予防するには、肌の元からある保水作用を高くする必要があります。
保水することで、保湿効果がでてきます。
その保水をしてくれるのがヒアルロン酸という成分になります。
ヒアルロン酸は保水力が高く、1グラムで 6リットルもの水分を保持ができます。
その作用は、細胞と細胞の間のスキマを埋めて保水をしていきます。
また、この作用は関節のクッションとしての働きもあります。
保水以外にも、シワやたるみの予防、エイジングケアの効果も期待できます。
エイジングケアには、ヒアルロン酸はビタミン・ミネラル類・アミノ酸を運ぶことで、身体をさびつかせる原因といわれる活性酸素の除去をしていきます。
細胞の老化の防止にも役立ちます。
このように、ヒアルロン酸は上手く活用することで肌や体にいい影響がでます。

ヒアルロン酸の美容に対する効果

ヒアルロン酸は美容成分としてとても有名です。
化粧品やサプリメントなどに配合されている商品も数多くあります。
その効果についてですが、一番有名なのが保水力です。
たった1gで6000mlもの水分を保持できるといわれています。
ヒアルロン酸は肌の中に元々備わっており、肌の弾力や保湿に役立っているものです。
しかし加齢とともにその数値は減少し、乾燥やしわやシミ、たるみの原因になるます。
化粧品に含まれるヒアルロン酸は、肌の角質層部分で水分を抱え込み、蒸散を防ぐ働きをしてくれます。
もともとは分子が大きいため、表皮の一番外側である角質層に留まりそういった働きをするのですが、最近では浸透性の高い低分子のものや、フリーズドライで作られたものもあり様々な商品が開発されています。
また、もともと体の中にある成分なので、サプリメントなどで体内に取り込むことにも安心できます。
日常生活での食物からは摂取しにくいため、上手に補うことが大切です。

Favorite


家事代行

Last update:2019/11/21

Copyright c 2015 ヒアルロン酸の力 All rights reserved.